玄米食でダイエットに成功

私がダイエットに挑戦するきっかけは、股の部分が赤くなったためです。

ある程度太っていても私は気にしないタイプなのですが、太ったことによって股の部分の皮膚が互いに擦れ合って赤くなるのです。

単純に赤くなるだけならマシですが、冬の時期になると乾燥が加わって、強い痒みを伴いだしたのです。

パエンナスリムNEO(ネオ)を辛口評価!むくみへの効果と私の口コミ!

そこで私が始めたのが、玄米食にすることです。

私はそれまで玄米食をしたことがなくて、せいぜい5分づき程度までを食べた経験があるだけでした。

ただし5分づきを食べたときは、長芋のトロロをかけて食べましたので、それほど気にはなりませんでした。

しかし玄米となるとわけが違って、初めはかなり食べにくさを感じて、食欲が減退したほどです。

そのため玄米食が痩せるというのは、ひょっとすると食欲が減退して、食べる量が減るからでないかと考えました。

そんな玄米食でしたが、不思議なことにだんだんと慣れてきて、食欲や食べる量は元の鞘におさまりました。

それにもかかわらず私は体重を、3ヶ月で4キロも減らすことに成功したのです。

運動量を増やすことや食事量を減らすことなくダイエットに成功したので、友人にも勧めたところ友人も同様に成功したので、効果的なダイエット法だと思います。