ズボラな人の薄毛対策は丸坊主がらくちん

人によって薄毛を自覚する年齢は様々だと思いますが、私は20代後半で「おや?」と感じ始めました。当時は髪の毛を切りに行くのが面倒で伸ばしっぱなしにしていたのですが、風呂に入るたびに大量の抜け毛が排水溝に溜まるのです。一本一本が長いので見た目のインパクトはかなりのものがありました。

薄毛には効果なし?シンフォートルエハの育毛剤を使った私の口コミ!

それに普段は髪の毛を後ろで束ねていたため、束ね方によっては地肌が目立つようになったことも薄毛を自覚したポイントです。そこで育毛剤や育毛シャンプーなどを試してみることにしました。ただ、元来がズボラな性格なのであまり長続きはしませんでした。

劇的な効果があれば続いたかもしれませんが、大して変化を感じることができなかったのも大きいと思います。しかし抜け毛は気になるのでどうしたものかと考えていたところ、取り合えず排水溝に溜まる抜け毛を見たくなかったので髪の毛を短くすることにしました。

短ければ排水溝に溜まることなく、そのまま流れていくだろうと考えてのことです。これが自分には思いの外効果的でした。予想通り抜け毛は排水溝に溜まらなくなりましたし、薄毛による地肌の露出も大して気にならならなくなりました。髪の毛の密度が薄いため頭部の黒さは薄いですが、そもそも丸坊主は地肌が見えがちなので自分を納得させることができます。

もっとも、この方法はその場しのぎにすぎないので薄毛の根本的な解決には繋がりませんが、ズボラだけど周囲の目が気になる方は試してみてはいかがでしょうか。