50歳過ぎて目覚めた筋トレ生活

私が夫と共にジムに入会したのは2012年の1月2日、今から8年前、私が44歳の時でした。
40代になり年に1~3キロのペースで太り始めていたため、新年の近いを立てての事でした。

鍛神(きたしん)を辛口評価!人気HMBサプリの効果と私の口コミ!

有酸素運動と筋トレを各30分づつを目標に始めましたが、当初はランニングすればお腹の肉が揺れ、筋トレすると翌日は全身筋肉痛で週3で通う目標も挫け気味でした。そんなダラダラなジム通いを数年続けた後、夫のパーソナルトレーナーが独立したので、そちらのジムに新たに通うようになり、状況は一変。

そちらではグループで60分のトレーニング、それに伴い個別の食事のアドバイスも行ってくれます。そこでのトレーニングはダンベル、TRX、バランスボール等を使っての筋トレの合間に有酸素運動を行う、いわゆる”高強度インターバルトレーニング”で、非常に効率的に筋肉を鍛える内容です。きついですが。

こちらのトレーニングを始めてから、なんと4か月で体重が5㎏、体脂肪も5%落ちました。一緒に通っている夫に至っては、10㎏も減っていました。反対に二人とも骨と筋肉量は増え、現在も良い数字をキープしています。

食事も色々アドバイスを受けましたが、お酒が止められない私達夫婦、食事はゆるーくアドバイスに従っています。例えば、タンパク質を意識的に今まで以上に多く取り、低脂肪や低糖・無糖の食品も一部取り入れるようにしています。長く続けたいので、厳しくしてしまうと挫折してしまいそうなので、今ぐらいのペースで良いかなと思っています。

コロナの状況になってからも、オンラインのトレーニングを週4回続けており、コロナ太りとは無縁の生活です。現在53歳ですが、30代の頃より健康的な体になっています。筋トレやランニング等のトレーニングがこんなに好きで楽しめるようになるなんて、思いもしませんでした。これからも続けていきます!