嫌々期真っ最中との向き合い方

イヤイヤ期真っ最中の子供と接していると、親である、母である自分までもイヤイヤ期に突入しそうになることがあります。でもそれは悪循環になってしまいます。(わたしはそうでした) 子供が何に対してイヤイヤと言ってるのか見極める、もしくは華麗にスルーすることで交わすことができたイヤイヤがたくさんあります。 http://www.fundacionvicenteferrertv.org/

心の中で、そういう時もあるよね。わかるよ。お母さんもなんでかわからないけど嫌なときあるもん。と、思いながらも服を脱がせる(着せる)手は止めないという簡単なことです。イヤイヤに対して怒ったり叱ったところで、何の解決にもなりませんでした。逆に笑かせたり、ふざけてみたり、大きな声で先生口調で喋ってみたりすると、子供が笑ってくれます。イヤイヤが終わるわけではありませんが、案外親子で穏やかに暮らせるようになりました。

もう一つ気をつけたことは、イヤイヤ期には、お母さんもイライラしがち。そんな時に、悪いことをしてない時は怒らないようにしたことです。子供が何かしたとき、急いでいるから、時間がないから、といった理由で親の都合で子供を責めないことです。そうすることで、本当にお互いが気持ちよく過ごせ、子供の精神も安定します。