ダイエットの成功と失敗

私は現在34歳の男ですが過去中学生のころにものすごく太ったことがあります。幼少の折持病に心疾患と腎不全を抱えていた私は命の危機を医者に告げられました。もちろん急にそうなったわけではなく、あまり太ってはいけないといわれていたにもかかわらずです。

プレミアムスリムスキニーレギンスを購入して履いた効果と口コミ!

私の食事制限の時期は非常に長く、幼いころなので聞き分け悪くて人の目を盗んで食べたりすることもあったのです。食べ物は命そのものにかかわるという意識が希薄で欲望のままに食べた結果はさらに心臓へと負担を招き透析治療となることになりました。

その間ダイエットや減量という考えはなかったわけではなく、自分にまけてしまったのです。その時、ダイエットということの意義と紺本について考えることになります。ダイエットの目的は何かを考えると第一に見た目であまり健康のことは考えないと思います。そのころの私は縦に比べて横が長く正方形のような体系をして体が悪そうだったそうです。歩くたびに疲れが出て、すぐに横になりたくなります。

そこから立ち直るにはすでに自力では無理で専門医の必死の努力で一命をとりとめました。今では何とか元気な毎日を過ごしています。しかしもう少し早くダイエットの意義に気づいていたら少し人生は違っていたかと後悔しています。ダイエット一つで地獄を味わうこともあるという例です。