断酒と身体を動かすお仕事で期待以上に痩せました!

ダイエットを始める前の私は、9時17時勤務の事務系OL。朝バタバタと起きては朝食も食べずに満員電車に駆け込み、勤務開始ギリギリに職場へ到着。仕事が始まると基本はデスクに座りっぱなしで一日の勤務終了。

ビークレンズの効果と口コミは?実際に試してみた本当の実力は徹底検証

仕事帰りにはグルメな職場仲間と新しいお店を見つけては食べ歩き、そしてお酒を飲んで終電ギリギリまで女子トーク。

そんな毎日を送っていた私はみるみる体重が増えていき、ある日ダイエットを決意!まずは一念発起でお酒を断ちました。はじめは想像以上に大変で、誘惑に何度も負けそうになりましたが、少しずつ飲む量を減らし、慣れてきたらローアルコールビールやノンアルコールビールに切り替え、という具合で最終的にはお酒を完全に断つことができました。

お酒を飲まないことで、お酒から摂取するカロリーが減るだけでなく、お酒を飲むことで増進してしまう食欲を抑えることができるので、食べる量も自然と減りました。また、仕事のあとの時間が増えるので、夕飯を自炊するようになり、カロリーが高めな外食の機会も減るという好循環ができたのです。

また、ジムやエステ通いが続かない性格のため、思い切って日常的に身体を動かす環境に身を置こうと決心し、事務系の仕事からサービス業へ転職、日常的に身体を動かす仕事をはじめました。身体を動かしながらお給料ももらえるので私にとっては一石二鳥です。

このようにして、断酒と身体を動かす仕事への転職で思った以上の相乗効果があり、あっという間にもとの体重に戻り、プロポーションも引き締まり、自分に自信がもてるようになりました。