苦戦中の顔のシミ取りについて

50代になってから、急に顔にシミが増えてきました。大きなシミが2~3つほど気になり、シミを薄くするクリームやシミ消しクリームをネットで調べました。値段も含めて種々様々でしたので、判断に困りましたが、シミを確実に薄くすると謳われていた「ハイドロキノン」入りのクリームを試してみることにしました。

シロジャム(Sirojam)の効果

最初は有名なブランドではないものを使いましたが、効果があるのかどうか少し微妙な感じでしたので、ビーグレンのトライアルセットを購入し、QueSome White Cream1.9を使ってみました。シミ消し方法として正しいのかどうかはわかりませんが、塗り込んだ後にシミの上にクリームを少量置いた状態でキズテープ(バンドエイド)で一晩貼るということを続けてみました。

結果として、1ヶ月程度で濃い色で小さなシミはほぼ見えない状態になりましたが、大きくでやや色の薄目のシミは少し薄くなった程度で残念ながら残っています。他のタイプのハイドロキノンクリームや、トレンチノインとのセットでも試しましたが、トレチノインは肌に合わず、かえってシミが濃くなってしまいました。

現在は、元に戻ってビーグレンのホワイトクリームを塗っていますが、キズテープ止めをしていないせいか、または、まだ期間が短いせいか、少し薄くなったかなというレベルです。年齢的なこともあるのかもしれませんが、引き続きこのホワイトクリーム(まだ1本目です)でシミ取りに励みたいと思います。