水泳ダイエットの本当のコツ

多くの方が、水泳はダイエットに効果的なことは知っています。太ってくると、膝に負担がかかり、ジョギングなどが怖くなるからです。
http://www.torktrux.com/

私も、水泳でダイエットしようと10年近く頑張りました。そして、やっと最近コツがわかってきましたのでそのことをご紹介します。

私は小学生の頃は運動神経が良く、助っ人で水泳部になったこともありました。母親が泳ぐのが好きでその影響から割と泳ぐのが好きでした。

私が大人になり運動不足になってから10年ぶりくらいに泳いでみました。1番難しかったのは息継ぎです。ほかに泳いでいる人を観察すると、息継ぎで苦労している方が多いです。腕を回すその都度息継ぎなどしていると、あまり、ダイエットの効果もないし泳ぐスピードも速くなりません。1年くらい長期的に泳いでも、1km泳げるようになるくらいがせいぜいです。私がオススメするのは、自宅で毎日、風船を20回膨らますことです。そうすると肺活量が多くなります。

次に、ダイエットでクロールする際に、バタ足をそれなりのスピードで動作させないといけないということがあります。これも、週2回のペースで1年くらい続けてもあまりスピードは上がりません。それよりも自宅でワイドスクワットを2日おきに続けた方が効果があります。

この記事では効率よく水泳でダイエットするコツをご紹介しました。ここで紹介したトレーニングを続けて水泳を行うと、165cm75kgだと週2回3kmを2時間以内で泳ぐことで、ひと月5kg減量できたケースもありました。ぜひトレーニングと水泳を試してみてください。