高齢者における筋トレ

筋トレといえば、昔は若いスポーツマンが行うものと認識されることが一般的でした。

ところが現在は、若いスポーツマンばかりではなくて、幅広い年代で行われるようになっています。

筋トレを実施するスポーツジムが、全国的に増加しているのは、そうしたことが反映されているからです。

鍛神HMBの口コミ

そうした筋トレは、もちろん高齢者にも普及するようになりました。

現在の高齢者は活発な人がとても増加していますので、一昔前の高齢者とは寿命ばかりではなくて、筋力がその背景になっています。

現在の高齢者が理想とする死に方のうち、もっとも多いのはいわゆるピンピンコロリです。

ピンピンコロリとは、寝たきりなどで寿命を延ばすのではなくて、活発に生活して死を迎えたいというものです。

このピンピンコロリを実現するために必要になるのが筋力なので、高齢者における筋トレが重視されるようになっています。

特に顕著なのが、介護保険を用いたデイサービスにおける筋トレです。

介護保険の理念は、寝たきりのような重症の高齢者の介護ばかりではなくて、介護度が進行しないように予防することも含まれています。

そのため介護保険におけるデイサービスでは、機能訓練として筋トレを重視しているのです。

したがって高齢になって筋力に不安のある人は、デイサービスに相談すると、必要に応じて筋トレを実施することが出来ます。