若い時からのバストケアは重要!

更年期真っ只中。ある程度の仕事を終えた私のバスト。数年前から何となく気になっているのが、たるみと乳首の左右段差違い。しっくりくるブラジャーとなかなか巡りあうことなく、今まできてしまったが、若い方々たちに、声を大にして言いたいのが、良いブラジャーとの出会い。

ルーナブラの育乳効果

ノンワイヤーではサイズは合っているのに、下乳房が若干はみ出してしまうのが嫌で、普段はワイヤー入りを使用。家に帰ってく来るなり、一番初めにするのが、このブラジャー外し。自宅でのオフモードに窮屈なんていらないと始めたのが、30代。この開放感がたまらず、ずっと続けてはきたが、ここにきて気づいたのが、自分のバストのだらしなさ。

乳首の高さの違いには、ホントにびっくり!!肩ヒモも肩が凝るので一番緩くしていると、バストの位置が低すぎて、老け見え感ありありで。ワイヤ入りで、程よく上げれば、横から見ても好位置になるが、ブラジャー次第では、正面から見ると、今度は横に広がり、はみ出す感じが、洋服の上からでもわかってしまう。

あと、一つ気になるのが、合わないブラジャーだと、背中のハミ肉。自分ではわかりつらいから、厄介。鏡越しや、他人様で気付かされることもあり、「何、コレ?」ってならないように、若い方々に、一言!「バストケア 若い時から 意識づけ 遠い未来は 邪魔者に」